日本には、多くのブランド牛がありますが、その中でも高級として全国的に知れ渡り、トップクラスの品質を保っている牛というと、松坂牛と神戸牛がありますね。

どちらも日本全国はもちろんのこと、世界的にも有名な牛肉のブランドです。

では、どちらの牛がおいしいと思いますか?でも、こんなことを聞かれても、迷ってしまうし、正直わからないという答えがほとんどではないでしょうか。

それもそのはず、実は松坂牛と神戸牛では、性質が全く違うので、比べることがとても難しいのです。

例えば、ステーキとしてしっかりとしたかみごたえがありながらもやわらかく、じわりとうまみがしみだしてくるおいしさがあるのが、松坂牛です。

神戸牛をステーキにすると、表面が堅くなってしまって、神戸牛本来のおいしさが十分に生かし切れません。

一方で、とろけるようなお肉のおいしさを味わいたいなら、神戸牛があっています。

例えばしゃぶしゃぶなどのように、柔らかさがありながらもお肉の味を楽しめるという食べ方をするなら、神戸牛の方があっているのです。

松坂牛をしゃぶしゃぶにしたとしても、とろける感じがなく、しゃぶしゃぶならではのおいしさを味わうことはできないでしょう。

もちろん、これに個人的な好みも加わりますが、このように松坂牛と神戸牛では全く性質が違うので、どちらがおいしいとかまずいとかで比較することができないのです。

それぞれのおいしい食べ方ができ、牛の特徴を生かした味わいを楽しめることが一番ですね。