日本でも有名なおいしい牛肉といったら、松坂牛ですが、但馬牛も有名な牛です。

この2種類のブランド牛には、実はつながりがあるって、ご存知でしたか?

実は、松坂牛のルーツは、但馬牛なのです。

但馬牛は、松坂牛の他、近江牛や神戸牛のルーツにもなっている牛と言われていて、日本の有名ブランド牛の発祥は、すべて但馬牛にあるのです。

但馬牛を種牛とし、各地でその地域に合った育て方や食べ物を与えて、その土地独自の牛に育て上げてきました。

つまり、但馬牛を始まりとして、地域に合った交配や育て方をしながら松坂の地に合った牛に育て上げてきたのが、松坂牛というわけです。

松坂牛のルーツが但馬牛と言っても、すでにそれぞれに分かれているので、まったく同じということはありません。

松坂牛には松坂牛の特徴があり、但馬牛には但馬牛の特徴があって、すでに異なったものとなっています。

また但馬牛は但馬牛で、他との勾配を全くしないで育ててきているので、今では但馬牛独特のものとなっています。

それは、どちらの牛の方が優れているということではなく、それぞれの牛にはそれぞれの特徴があって、どの牛のどの食べ方がおいしいのかは、牛の特徴と食べ方の組み合わせや、個人の好みによって大きく分かれているのです。

そのため、人によっては松坂牛がおいしいという方もいますし、但馬牛の方がおいしいという方もいらっしゃるということです。

出来ることなら、松坂牛をはじめとして、各ブランド牛を食べ比べできれば、幸せな体験になるかもしれませんね。

これで解決!松坂牛の悩み